英語の勉強ヒストリー

ヒストリーなどとたいそうなタイトルをつけましたが、 要するに今までの英語との関わり合いを書いたもんです。 まー、あんまたいしたもんじゃないんで、興味ない人は読み飛ばしちゃって。

 

小学校

小5から近所のちっちゃな英会話スクールに行く。 「ノバ」とか「ジオス」みたいな英会話スクールじゃなくて、 小中学生相手にやっている小さな英会話スクール。

とくに英語に興味があったわけじゃなく、 親が「これからの時代、英語ができなくちゃダメ。」という どっかの受け売りをそのまんまオレの吹き込み、 半強制的に入塾させられた。

 

ある日いつものように授業が終わり、家へ帰ろうとすると先生に呼びとめられ、 「このテストやって。」と言われあるテストを渡される。 「なんだろ?」と思ってやってみるとめっちゃむずかしい。 訳わからず、マークシートだったんで適当に全部埋めて提出。

何週間後かに先生から突然「英検4級合格おめでとう。」と言われる(驚)

 

ウソのようなホントの話なんだな、これが。 いちおー、合格の紙切れももらったし。 いまだに4級のまんまのところを見ると、本気で運がよかったんでしょー。 ありがたや~、ありがたや~。 つーか、あの紙切れ本物だよなぁ? ダマされてたのか、オレ(爆)

 

中学校

英語の成績はまー普通。 英語自体、取りたてて興味はなかった。

中2のときに英検3級を受けたけど、面接で散る(TOT)

 

高校

中学校のときと変わらず、成績は普通。

ただこの頃から映画が好きになり、 字幕なしで見れたらいいだろーなっておぼろげに思う。 でも本気で英語できるようになりたいとは思ってなかった(難しそうだし(爆))

 

専門学校

英語の専門学校に行く。

なんで英語の勉強をしようと思ったのかつーと、

  • 映画を字幕なしで見たいと思ったから(真っ当な理由)
  • 英語話せるとカッコイイかなと思ったから(ちょっと不純な理由)
  • パツキンのねーちゃんと友達になりたかったから(ものすごーく不純な理由)

 

当然、3番目の動機が1番強かったのは言うまでもない。

 

この学校で生まれて初めてTOEICを受ける。 255点だった・・・。

ちなみにたった1年で卒業・・・・・・じゃなくて自主退学しました。

 

駅前留学

言わずとしれたNOVAです。

いくつか英会話スクールをピックアップしたけど、 専門学校を辞めた理由が「人数が多すぎる」ってことなんで 最大でも3人までのNOVAにした。 きれいなスタッフのおねーさんの口車にまんまと乗り、 一番高い650回分のチケット購入♪

 

はじめはマジメに通ってたがとーぜんいつまでも 続くわけはなく、3ヶ月以上行かないときもアリ、 有効期間3年の間に3,4回はレベルチェックを受けました。 (NOVAは3ヶ月以上行かないとレベルチェックを受けなければならない) 最後のほうはサボってたツケが来て大量にチケットが余り、 無理矢理受けまくった。

 

アメリカ旅行

N.Y.とL.A.に1週間ずつ、生まれて初めての海外旅行。

別に英語のお勉強ってわけじゃなく、ただ単に外国に行ってみたかったから。 男友達と2人で行ったが、「please」さえ言えれば、 意外になんとかなることが判明。 そのため英語の勉強のやる気が半減・・・、ウソです、 サボってる言い訳(爆)

 

独学

NOVA終了後はうちでのんびり独学。 つっても、教えてくれる人がいないとだらけるタチなので、 むしろレベルダウンしてる可能性アリ。

 

ワーホリ

独学をやってた頃から、なんとなく考えてた。 英語の勉強のタメってわけじゃなく、 まーおもしろそうかなって軽い気持ちで。

最初、2000年度のワーキングホリデープログラムに申し込んだけど、 返信用封筒のサイズを間違えて落ちる<なんてマヌケなヤツ・・・(TOT)

 

2001年度に再チャレンジ。 もともと軽い気持ちだったんで、小論文などもあまり考えずにやってみたら あれよあれよと言う間に受かった。 受かってから、「オレ、ホントに行くんだ。」と自覚し、 今まで本気で考えてなかったぶん、いろいろ考えた。 でも、せっかくのチャンスなのでやってみることに。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ