ついにカナダに到着!

10:00オンタイムにバンクーバー着。

みんなイミグレは異様に時間がかかると言ってたんで覚悟して行ったけど、全然時間がかからなかった。ワーホリで来てる人は一杯いたが、係員が3人いて手際よくやってくれたおかげで、10:30には入管から税関まで全部終わってしまった。まー、オレの順番が早かったせいもあるけど。

 

税関を出てから、空港ロビーでメールの確認が取れてないB&Bに電話。電話での英語は緊張したけど、結構聞き取りやすい英語でなんなく通じた。オレの予約もちゃんと取れてたらしい。よかった、よかった♪

 

チェックインもいつでもイイというので早速空港を出ようと思ったら、インフォメーションセンターでバンクーバーにあるホテル・B&Bのカタログを発見。見ると、めちゃめちゃ安い!

さっきのB&Bは全部で1泊C$52.00だったが、同じダウンタウン内で1泊C$25.00を発見。しかも週単位ならC$125.00。安い、安すぎるーー! 朝食は付かないが、インターネットもできるみたいだし、これはここにするしかない。早速、さっき予約の確認をしたB&Bにキャンセルの電話(ごめんねー、笑)

1泊分のキャンセル料が取られるらしいが、それを入れても全然安い。それからカタログで見つけたそのホテルに電話。2週間分無事に取れた。しかもここのオーナーさん、中国系の人で英語、中国語、日本語がOK。それも結構うまい。アグネス・チャンなんかよりもはるかにうまい!(笑)

 

はじめ、市バスを使って行こうかと思ったけど、ただいまストライキ中とのことなんでタクシーで行った。話には聞いてたけど、やっぱりバンクーバーの街並みはキレイだ。チャイニーズ系のお店が結構多かった。アドレスを書いた紙を運ちゃんに渡したおかげで迷うことなくホテルには着けた。

 

入り口まで行くと、かぎが掛かってる。横にあるチャイムを鳴らしてみる。ピンポーン!

・・・・・・・、出ない。もう1回ピンポーン!

・・・・・・・、やっぱり出ない。

どーしよかと思ってると、突然ドアが開いた。

 

スケボーをもった20歳くらいのアジア人3人が出てきた。とっさに「あっ、どーも。」と日本語でしゃべってしまった。ところがその人たちも「どーも。」と日本語で返してくれた。よかった、日本人だ。

事情を説明すると、その人たちはただの宿泊客だったんだけど、わざわざお店の人を呼んできてくれた。その3人もワーホリで来てて、なんとそのホテルに3ヶ月もステイしてるらしい。

 

しばらくすると、お店の人が来てくれた。どーやら、オーナーさんではなく従業員らしき20代後半の日本人だった。チェックインをしてお金を支払って(2週間分)、部屋に案内された。

案内される途中、いろいろ聞いてみると、その人はMさんって言うんだけど、Mさんは別に従業員ではなく、ただの宿泊客らしい。そのホテルに4ヶ月以上滞在してて、オーナーさんから「アシスタントマネジャー」に任命されたらしい(笑)

ここのホテルは今回みたいにオーナーさんがいないことが結構あって、そんなときはMさんが活躍するらしい。いい加減と言えばいい加減だがカナダらしいよね。

 

まずは荷物を部屋に置いた。部屋はとーぜんのようにボロイ(笑) 1週間C$125.00だからねぇ。まー、値段のわりには結構いいと思うよ、マジで。

それから外に出た。ダウンタウン内のはじっこにあるホテルだが、さすがはダウンタウン。はじっこでもなかなか賑わいがある。ちかくのコンビニらしきトコで水(4リットル)とブレッドを購入。約C$2.50。さすがに安い。もっといろいろ移動したかったが、眠いし、時間もあんまなかったんでホテルに戻って寝た。

 

今日の家計簿

  • 市内交通のルート表-C$1.50
  • 公衆電話-C$1.25
  • タクシー-C$30.00
  • ホテル宿泊代(2週間分)-C$267.00(鍵のデポとシーツ代がかかった)
  • 水とブレッド-C$2.50

Total  C$302.25

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ