バンクーバーの街を散策

今日はダウンタウンの中心部に行く・・・・、つもりでした。ところが相変わらずの時差ボケでいざ歩き出すと体がダルイ。結局、中央図書館までしか行かなかった。

 

それにしても中央図書館はデカイね。日本ではまず見たことないでかさだった。ほんとデパート並です。小1時間、そこで時間を潰して、図書館を後にした。

 

図書館の前にキオスクみたいなショップがあって、「phone cards」を買った。何でも、C$10.00で日本まで約130分話せるらしい。安い! そんなもんがあるとは知らずに成田空港で売ってた3,000円で約1時間話せるKDDIの「phone cards」を「1分50円で国際電話ができるのか、これは安い!」と買っていたあの頃がなつかしい・・・・(自爆)

つーか、何でこんなに差があるの? おかしいでしょ? まー、実を言うと、こっちの「phone cards」は電話をかけるたんび、¢25かかっちゃうんだけどね。でも、130分一気にしゃべっちゃえば、C$10.25で済む(つーか、国際電話でそんなに長く話すヤツはいねーか。でもそれができちゃうぐらい安いのよ)

 

それから、ダウンタウン内にあるソフィアブックスに行った。ここは日本語の本が置いてある本屋さん。店員さんも日本語がしゃべれる人がいる。つーか、日本人なのかな?

そこでアルクから出てる「カナダ留学事典」を購入。C$44.14也。ウラに日本での価格が載ってたが、1750円だった・・・。やっぱ、こっちで日本の物買うと高いんだね。倍のお値段でした。

 

その後、ホテル近くのコンビニでブレッドとアップルパイを購入。

レジの際、店員さんが話しかけてきた。どっから来たのかとか、何しに来たのかとかだったが、よく聞き取れず何回も聞きなおした。それで「ワーキングホリデーで来た。」と言ったんだけど、その店員さんはワーキングホリデーのシステム自体知らないらしく、最後まで話がかみ合わなかった。

でも、いい人そうだし、こういう機会にがんがん話してかないとな。顔覚えてもらうためにちょくちょく利用することにしよう。

 

夜のニュースでメジャーリーグのことがやっていた。野茂やマック鈴木は負けてしまったみたいだが、マリナーズのイチローは連続ヒットを15試合に伸ばし、佐々木がまたセーブをしてマリナーズは勝った。キャスターも日本人の活躍のことを言っていた。こっちでこういうニュースを見ると、ほんとにあの人達はすごいんだなっていうのがよくわかる。

 

今日の家計簿

  • phone cards-C$10.00
  • 本(カナダ留学事典)-C$44.14
  • ブレッドとアップルパイ-C$3.30
  • 電話代-C$1.00

Total  C$58.44

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ