SIN(ソーシャル・インシュランス・ナンバー)を申請する

ワーホリの人はこっちで働くためにはこのSINがないと働けないんだって。「オレは金持ってるし、働かねぇー。」って人でも現住所の証明書になるんで持っといたほうがいいと思う。

 

申し込み用紙の書き方

んで、まずは書き方。

ほとんど難しくないんだけど、途中引っかかるとこがあった。たしか「mother’s(father’s) name at birth」だったと思う。微妙に違うかもしれないけど、要するに「かーちゃん(とーちゃん)の生まれたときの名前教えろやっ!」つーことです。とーちゃんはだいたい今と変わらんだろーけど、かーちゃんの場合は旧姓を書く人がほとんどだと思う。

 

あと、オレは電話番号がこのときまだ決まってなかった。でも書かなくて全然問題なかった。何も聞かれなかったよ。でも、住所は決まってないとダメだ。書いた住所にSINが送られてくるから。

 

最後にsignature(署名)の欄があるんだけど、最初これはパスポートと同じsignatureを書けと言ってるのかわからなかった。オレはパスポートのサインが日本語だったため、この申請書にも日本語で書いていいのか、それとも英語のサインを書くべきなのかわからず、申請するときに受付のねーちゃんに確認。すると、パスポートと同じで日本語OKとのこと。

 

どこに申請するの?

さて、申請する場所なんだけど、ダウンタウンのシンクレアセンターに行こう。申請書には「お近くの『Human Resource Centre』で申請してください」ってあるからいくつかあるんだろうけど、全然ドコにあるかわかんないんだよねぇ。だから他の場所は知らんけど、とりあえずシンクレアセンターに行きませう。

Hasting St.とHowe St.がクロスしてるトコにあります。大きな建物で中にはブティックやらなにやらいろいろあるけど、ブティックの東側にあるエレベーターで4Fまで行ってみよう。降りて右側にあるよー。

 

ここ一応16:30までらしいけど、時間ギリギリだともう終わりだって言って入れてもらえないこともあるから注意。オレは16:00過ぎに行ってギリギリセーフ。5分くらいあとで来た兄ちゃんは閉め出されてた(哀) どーやら、16:30までには完全に閉めるってことらしい。

 

申請書は「Reception」って書かれてるトコに行って提出。受付の人から特に聞かれることはなく、最後に「4週間後にSINが郵送される。」と言われた。ヘタレな人でも余裕です。

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ